グントゥール産 レッド&ブラック・ファントム水晶


困難を乗り越え、再生と興隆をもたらす!


グントゥール産 レッド&ブラック・ファントム水晶



「沸き立つエネルギー」「困難を克服し、乗り越える力」「再生と興隆」



▲レッド・ファントム。内部に赤い山型の層が見られます。色調の要因はヘマタイト(赤鉄鉱)の付着によるものです。



▲ブラック・ファントム。赤い色がさらに濃くなり、黒色になったと思われます。



グントゥール産の希少な水晶


力強いエネルギーをビンビン感じるファントム水晶原石です。
ファントム水晶といえば、白色や緑色の層が浮き出ているタイプが一般的ですが、本ページでご紹介する石は、赤色と黒色の層を内包しています。この色調の要因はヘマタイト(赤鉄鉱)の付着によるもので、ヘマタイトの赤色がさらに濃くなり、黒色まで発色したと考えられます。
産地は、インド南東部、アーンドラ・プラデーシュ州グントゥール。同地の水晶はまだ日本ではさほど紹介されておらず、希少です。


そもそもファントム水晶とは


ファントム水晶とは、内部に山型をした層(成長線)が浮かんでいる水晶のことです。
結晶していく過程で、何らかの原因でいったん成長が止まり、周囲の鉱物を取り込みながら再び結晶していくことで、内包物が山型に連なっていったと考えられています。
いったん成長を阻害されても、再び伸びていく力を秘めていることから、「困難の克服」「再生と興隆」「着実な成長、進歩」といった意味を持ちます。


グントゥール産のファントム水晶は特別


一般的なファントム水晶に比べ、グントゥールから来た赤色と黒色のファントム水晶は、さらにプラスアルファのエネルギーを秘めているように感じられます。とにかくグングン上に向かおうとする、沸き立つようなエネルギーを放っているからです。それはもしかしたら、シヴァ神の力なのかもしれません。


シヴァ神は破壊と再生をもたらす


実はグントゥールの採掘地の近くには、ヒンドゥー教の最高神であるシヴァを祀った有名な寺院「コタパコンダ」があります。
シヴァ神とは、ヒンドゥー教の最高神であり、「破壊と再生」をもたらす強烈な神様。終末が近づいたときに現れ、もう一度世界を作り直すため、破壊してゼロリセットを行い、再構築を助けてくれるとされます。「シヴァが本気で怒ると世界中を紅蓮の炎で焼き尽くす」といわれるほど。


今必要なものはシヴァのエネルギー


「破壊」と聞くと、かなり恐ろしいイメージを持つかも知れません。しかし世界は今まさにそうした状況ではないでしょうか? 
コロナにより世界中で社会経済活動が停滞し、これまでの常識が覆され、新たな世界の構築が求められています。
その影響はあなたにも及んでいるはず。私たちは皆、「今そこにある危機」に直面し、「新しい生活様式」を強いられています。
たとえ今までの生活が破壊されたとしても、そこから雄々しく立ち上がり、乗り越えていく力が必要です。それこそが、シヴァ神のエネルギーです。


困難を乗り越え、進んで行く力を


改めて、本ページでご紹介する石たちをご覧ください。
水晶の中に浮かぶ幻影のような赤色と黒色の山型は、シヴァの放った炎であり、エネルギーの塊のように感じられないでしょうか。
もしもあなたが困難に直面し、「先が見えず不安で仕方ない」「元気が出ない」「決心がつかない」と感じているなら、グントゥールのファントム水晶を手元に置いてください。
きっと乗り越えていくエネルギーを与えてくれるはずです。
そして、困難を乗り越えたその先には、さらなる力強さを身につけた、あなた自身が待っています。

個別の在庫は本ページ下方にありますのでご覧ください。

13