アメシストカペーラ台付き K1612 [2204-18-11.9]

アメシストカペーラ台付き K1612 [2204-18-11.9]

販売価格: 214,200円(税別)

(税込: 235,620円)

在庫あり
数量:

商品詳細

●サイズ=約高400×幅225×奥165ミリ 重11.9キロ
●ブラジル産
●送料無料


白色と紫色の対比が美しい、アメジストカペーラです。
石全体を縁取るように白い結晶が見られますが、この部分は通常の水晶です。
石の内部、紫色を帯びた結晶が、アメジスト(紫水晶)です。
断面をクローズアップでみるとよく分かるのですが、母岩となるメノウ部分からまず通常の白い水晶が結晶し、その先端だけが紫色に色づいてアメジストになっています。
結晶する過程で、鉄分など微量元素が混じることで、水晶が色づいていくと考えられています。

本品のアメジスト部分は、比較的大粒で、色が明るく美しい結晶です。
個性的なインテリアとして日々楽しむことができると思います。
もちろん、カペーラ特有の邪気払いや財運効果も期待できます。下記の解説をご覧ください。


アメジストカペーラについて
パワーストーンで運気の好転を望むなら、絶対にひとつは揃えておくべき石、それがドーム状のアメジスト原石、通称アメジストカペーラです。
「カペーラ」とは、ポルトガル語で「礼拝堂」の意味。
ドーム状の形が礼拝堂を思わせることから、採掘地のブラジルでこのように呼ばれています。
礼拝堂とは言い得て妙で、カペーラの内部は「聖なる空間」と呼べるほど、浄化と幸運のパワーに満ちています。

もちろんインテリアとして、とても見栄えがするものですので、一般のご家庭ではもちろん、会社や商店における調度品としてもぴったりです。
置き場所としておすすめなのは、玄関です。
なぜなら、効果の高い風水ツールとして威力を発揮するからです。

風水の基本ツールのひとつとして、凹面鏡があります。
内部が凹んだ鏡のことで、邪気がやってくれば内側に集めてもみ消し、幸運の気がやってくれば内部に貯め込んで増幅するとされます。
アメジストカペーラは、まさに天然の凹面鏡のような働きをしてくれます。
凹んだ内部で邪気を浄化してくれることは前述のとおり。
加えて、もともと多様なクリスタルを育む孵卵器としての働きがあるため、「幸運の気」を集めて増幅してくれる作用にも優れているわけです。

▲左側は凹面鏡が邪気を内部でもみ消す原理。カペーラも同様の働きをします。

また、下記のように玄関から直進する位置に窓やベランダなどがある間取りは、良い気が抜けて行ってしまうため、財運が溜まらない「漏財宅(ろうざいたく)」という間取りです。


▲財運が溜まらない「漏財宅(ろうざいたく)」の間取り。

こうした間取りでも、アメジストカペーラを置くことで改善するとされます。
さらなる解説は下記ページをご参照ください。
 ↓
アメジストカペーラの解説

他のアメジストカペーラ

アメジストの意味

他のアメジスト製品はこちら


※原石ですので、自然にできたキズ欠けがあります。あらかじめご了承ください。
※天然アメジストの深い色合いは、デジタル画像では正確に再現できません。また、お使いのモニター環境によっても大きく変化します。画像は参考とお考えください。
※アメジストの多くは、大きな岩石内部の空洞内に結晶します。通常、外壁(母岩)は薄く、その部分だけを取り出すともろくなるため、周りをコンクリートで補強するのが一般的です。市販されている大きなアメシストドームも、外壁はコンクリートで固められ、暗緑色や黒色のペイントを施されています。本ページの石も、アメシストの晶洞部分だけを取り出し、周りをコンクリートで固めたものです。
※本品を手に取るときは、アメジストの結晶部分にはできるだけ触れず、背面や底面を持つようにしてください。



〜 パワーストーンの意味や効果に関する記述について 〜
・開運なびに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物、お客様よりお寄せいただいた情報、サイト管理人の個人的見解をベースに記載していますので、絶対的な効果を保証するものではありません。
・とくに健康面に関する記述は現代医学で効果効能が証明されているわけではありません。パワーストーンはあくまでお守り的なものとご理解ください。
・開運なびはいかなる宗教とも無関係です。安心してお楽しみください。
・開運なびに掲載された情報や、開運グッズを運用した結果生じたいかなる直接的・間接的影響も、開運なびでは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。