サファイアブルーアンバーブレスレット K1939 [リトアニア産2206- 17g/12mm Web23160]

サファイアブルーアンバーブレスレット K1939 [リトアニア産2206- 17g/12mm Web23160]

販売価格: 119,000円(税別)

(税込: 130,900円)

在庫あり
数量:

商品詳細

●リトアニア産
●内周約164ミリ、Mサイズ
●パーツサイズ=約12ミリ球×16個
●パーツを抜くことでサイズを小さくすることはできます(抜いたパーツもお送り致します)。ご希望があれば、ご注文の際、備考欄にご自身の手首サイズをお書き添えください。なお、必ずしもご希望のサイズにならない場合もあります。
手首サイズの計り方はこちら
●ゴム仕様(伸縮します)
●一部に微細なこすり傷が見られます
10,000円以上のご購入で送料無料♪


「目の覚めるような美しさ」
そんな言葉がぴったりです。
リトアニア産のサファイアブルーアンバー(青琥珀)ブレスレットです。

その青色は深い海のようでもあり、どこまでも続く宇宙のよう。
手に持って光にかざすと、濃い青色の玉から、明るく鮮やかなライトブルーの輝きがこぼれ落ちてきます。
ライトブルーの輝きは視神経に入り、脳を覚醒させる、つまり目が覚めるような感覚を覚えるのです。

上掲した画像だけでは、独特の青い美しさは伝わりづらいかもしれません。
例えていえば、最高品質のサファイにも通じる美しさが感じられます。
そのため「サファイブルーアンバー」とも呼ばれます。
では、なぜこんなにも美しい青色のアンバーが存在するのでしょう?

アンバーといえば琥珀色という言葉があるように、一般的には茶色や黄色。
石ではなく、太古の樹液が化石化したものです。
アンバーは世界各地で産出しますが、東ヨーロッパのバルト海沿岸、とくにリトアニアは、昔から良質のアンバーを産出することで有名。
そのためリトアニアでは古くからアンバーの加工技術が発達しました。
その最たるものが、「リトアニア染め」と呼ばれる焼珀技術。
リトアニア染めは300年の歴史をもつ、いわば伝統工芸です。
自然から採取した草木や花を用いて調合された特別な染料に浸し、厳密な温度管理をされた加熱室でヒーティングされます。
こうした過程を経て、永続性のある美しい青い色の琥珀が誕生します。
この技術はリトアニアでしかできない、門外不出の伝統技法なのです。

青い玉に生まれ変わった琥珀を連ねたブレスレットは、まるでひとつ一つが生まれたての宇宙のようです。
深い叡智を内包していながら、活きいきとした青い若さを放ってます。
腕につけてみると、冷たく重さのある石とは異なり、あくまで軽く、柔らかささえ感じます。
気持ちが落ち着き、頭脳が冷静さを取り戻していくことがわかります。

パワーストーンとしてのアンバーは、
「健康と長寿」
「エネルギー補充」
「体質改善」
といった意味があります。

サファイアブルーアンバーはそこに加え、
「鎮静効果」
「柔軟性のある強さ」
「折れない、壊れない、粘り強さ」
「不安、混乱、妄想を取り除く」
「直感と洞察力をもたらす」
といった意味が語られています。

アフターコロナの時代、多くの人が混乱し、将来に対する不安に怯え、ネガテイブな未来しか描けなくなっています。
そんな時に必要なのは、単純な強さではありません。
困難の中にあって、柔軟に自らを変化させ、時代に合わせていく強さ。折れない粘り強さです。
サファイアブルーアンバーは、まさにそうした力を与えてくれます。
今後の自分の方向性に悩んでいる方はもちろん、難しい状況を突破していく力が必要な方に、とくにお勧めしたいブレスレットです。
ぜひ本品を腕につけ、新たな時代を切り拓いていってください。

アンバーの意味はこちら

アンバー商品一覧はこちら

※天然琥珀ですので微細な内包物がみられます。
※画像の色調やコントラストは、お使いのモニター環境により大きく変化します。あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。


〜 パワーストーンの意味や効果に関する記述について 〜
・開運なびに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物、お客様よりお寄せいただいた情報、サイト管理人の個人的見解をベースに記載していますので、絶対的な効果を保証するものではありません。
・とくに健康面に関する記述は現代医学で効果効能が証明されているわけではありません。パワーストーンはあくまでお守り的なものとご理解ください。
・開運なびはいかなる宗教とも無関係です。安心してお楽しみください。
・開運なびに掲載された情報や、開運グッズを運用した結果生じたいかなる直接的・間接的影響も、開運なびでは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。