トレジャーメノウ


今週の大目玉! 11月4日(水)14時までなら30%オフ!


「龍が出入りする」とされる強力な風水アイテム!


トレジャーメノウ


自宅に置けば、財運パワースポットを創出!



▲メノウを2つ割りにしたもので、専用の置き台が付いています。



▲メノウ内部には、水晶などが結晶しています。



▲蓋を閉じた状態。




トレジャーメノウとは


ボール状のメノウを2つに割り、内部の空洞を見えるようにしたものです。
トレジャーメノウとは、直訳すると「財宝瑪瑙」ですね。なぜ財宝かと言えば、メノウの内壁には、水晶やアメシストなど様々な鉱物が結晶して、まるで天然の宝箱のようなイメージがあるからです。
 しかしイメージだけではありません。風水の本家・中国では、トレジャーメノウのことを「聚宝盆(じゅほうぼん)」と呼び、強力なエネルギーアイテムとして重用されています。


晶洞には龍が出入りする


空洞状の石は、晶洞(ジオード)と総称され、内部にエネルギーを集める作用が働くとされます。集まったエネルギーが人の目に見える形で具現化した結果、水晶やアメシストなど、キラキラ輝く鉱物になったわけです。
一方風水では、晶洞は龍の住処、すなわち「龍穴」であり、日々、龍が出入りするといわれます。風水では、目に見えないエネルギーの流れを龍脈と呼んでいて、エネルギーが溜まる場所、今でいうパワースポットを龍穴と呼んでいます。
つまり晶洞は、龍が日々活動して集めてきた幸運のエネルギーを貯め込む「龍穴」であり、エネルギーを結晶し育てる「子宮」や「保育器」として機能しているといえるでしょう。


自宅に龍穴を創り出す


龍脈や龍穴とは、本来広い地形から判断することですが、トレジャーメノウを使うことで、自宅内にエネルギーを集める場、すなわち龍穴を人為的に創り出すことができます。これが風水でトレジャーメノウが重用される理由です。
トレジャーメノウを置くことで、その家の住民は日々の活動で自然に幸運な波動を持ち帰ることができるようになったり、想定外の幸運(臨時収入など)を引き入れたり、幸運を財運として貯め込み、逃がさないようにすることができるといわれています。


置き場所、使い方


トレジャーメノウの置き場所としては、家屋の中心(太極)が最適ポイント。中心に置けないようであれば玄関でも効果があるとされます。
 基本的には置くだけで大丈夫ですが、ホコリが溜まらないように気を付けてください。カメラ用品でブロアーというホコリを吹き飛ばすものがあり、今では100円ショップでも売っているので、これを利用すると便利です。
どうしても叶えたい願いがあるなら、それを小さな紙などに書いて晶洞内に入れておいたり、金運をあげたいときはルチルの小石を、恋愛運をあげたいときはローズクォーツの小石を入れておくといった手法もあります。指輪や小さなペンダントを入れてエネルギーを与えるのも良いでしょう。
あまり沢山は入荷するものではないので、在庫があるうちにお求めください。

7